囲碁

中国から日本へ伝わった囲碁は、現在でも多くの人が親しんでいるボードゲームです。欧米を含む世界にもその人気を広げ、競技人口は計約4000万人に上るといい、国際大会も多数行われています。

現代では技術の進歩に伴ってコンピューター囲碁が登場し、近年その発展は成熟を迎えました。

人工知能が人間を囲碁で負かす

Google社によって開発された人工知能搭載のコンピューター囲碁プログラム「AlphaGo」は、人間の棋士をハンデなしで破った初めてのプログラムです。

世界トップレベルの棋士を次々と打ち負かし、2016年には韓国棋院、2017年には中国囲棋協会から名誉九段を授与されています。2017年の勝利を最後に、このプログラムは対人間との勝負から引退となりました。