マイクロゲーミングについて マイクロゲーミング社について

皆さんはマイクロゲーミング(Microgaming)をご存知ですか?マイクロゲーミングは、イギリス、マン島にあるゲームソフトウェア開発を行う会社で、1994年に世界初のオンラインカジノソフトウェアを作った会社です。

Microgaming Slots

社名だけではご存知ない方も多いかもしれませんが、2015年にオンラインスロットのジャックポットペイアウトで過去最高額の€17,879,645.12(およそ日本円で21億円)ギネス記録を持っています。他にも、カジノ、ポーカー、ビンゴ、スポーツブック、陸上およびライブディーラーが含まれます。アバロン、サンダーストラック、ドラゴンズなどやジュラシックワールド™、ゲームオブスローンズ™、プレイボーイ™ゴールドなどのブランドの大ヒット作はもちろん、デスクトップとモバイルで毎月新しいタイトルを発表しています。今回は、このマイクロゲーミングにフォーカスして、ご紹介します。

マイクロゲーミングの歴史

マイクロゲーミングの設立は1994年です。設立年に世界で初めてカジノソフトウェアを作り、以降ヒット作を出し続けています。その後はpc用ソフトに加えモバイル用にも力を入れおり、2016年にはVRのルーレットゲームを開発しています。2017年には、マン島のダグラスプロメネードの側に「Sixty Two」というモダンな自社ビルを建てています。屋内にはキャンパス、会議室、カフェやジムまで多機能な設備があります。社会貢献も視野に入れソーシャルルームもあり、利益を地域に還元することも忘れていません。

マイクロゲーミングの特色

Gonzo's Quest Slot Machine

マイクロゲーミングの特色といえばなんといっても有名なタイトルのゲームの多さでしょう。ジュラシックワールド、ターミネーター、アヴァロン等、カジノゲームを知らない人でも知っている作品が多くあります。また、タイトル数の多さも魅力の一つで、1000以上のタイトルがあります。

中には他社と提携しているゲームもあり、今後もゲーム数はますます増えていくでしょう。ファンを飽きさせない取り組みも、ゲーム製作会社の強みと言えます。また、信頼度が高いことも特徴です。リーガルインフォメーションをサイトにしっかり掲載しており、個人情報取得の詳細や使用用途を明記しています。このように法律を遵守している会社のゲームになら、カード情報の入力や、決済も安心して行えますね。